上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.23 私のヘレンド
最近、店長からLINEで画像が送られてくる。

「ブログに出せよ」という無言の指示なんだろう。



ノーヒント画像を調べ、ブログUPが最近の流れでございます。





石原です。




今日はコレ。







皆様はご存知か。



ヘレンドを。






007_convert_20120623211523.jpg

Herend(ヘレンド) パセリ ティーカップ&ソーサー 1客

ハンガリーの名窯ヘレンドは1826年、首都ブダペストから120キロ離れた寒村ヘレンド村に誕生した。
その時代「貴族の中の貴族」と称されたハプスブルク家のフランツ・ヨゼフ皇帝の庇護の下、ヨーロッパ中の王侯、貴族の愛好家を顧客として発展を遂げた小さな窯ヘレンドは180年を経た今、オールハンドメイド、オールハンドペイントに拘る1800余名が従事する世界最大級の窯として発展を続け、先人達の築いた伝統・技術を継承し、煩雑で根気の必要な作業を続け、頑なに手造り拘る名窯ヘレンドとして名声を高めています。


このパセリ模様は当初、オーストリアの皇帝フランツ・ヨーゼフ王のお気に入りでした。

交互に描かれた緑の葉と繰り返し描かれた黒の弦は海の波を表現したものです。
お馴染みのパセリ模様もヘレンドならこんなにお洒落な印象に仕上がります。
国内ではほとんど見かけられない希少なアイテムです。

爽やかな季節のティータイムにぜひお使いいただきたいシリーズです。






008_convert_20120623211601.jpg

バックスタンプはこんな感じ。


ハンドメイド・ハンドペイント(手描き)
ヘレンドの商品は一つ一つ一流のペインターの手描きによって描かれております。

その為一点一点「絵の位置・色・形」、「花の位置色等」が異なります。
ペインターの個性をご堪能下さい。

たとえ同じシリーズの同じ商品であっても世界に二つと全く同じ物のない逸品です。

参考価格は16,800円。

愛品館ではもーチョイ安い模様。







横にちっさいブタがいるのはなんだ。

ちっさいなまた。






はい、


最近この辺の食器の入荷が多い。

好きな人は千葉店に見に来ては如何か。





私は、今、この辺の食器の勉強で大忙しだ。

レジャー担当ではないのか。

この辺の食器はレジャーなのか。




ではない。




残念。








どーせならビンテージ釣具とかのが燃ゆる。


食器も釣具も買取募集中。





にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

リサショのブログランキング参加中!
↑クリックしてあげて下さい。








愛品HPには今店舗が買取したがっている物がいっぱい乗ってます。
見てみたら良い。
http://www.aihin.co.jp/


愛品ヤフオクも。
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub











私個人的には、

すごく良いお茶碗とお椀が欲しい。



萩の海原モデルとかないだろうか。

いしはら

















スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/tb.php/245-84920309
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。