上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い。

今日も寒い。

ホント最近コレばっかで申し訳ない。




石原です。




買取募集しまくってたKarimokuが入荷致しました!

お待たせ致しました!




一番待っていたのは私ですが。




待望の60VISION(60ビジョン)、

カリモク60の入荷でございます。






画像+029_convert_20120122110922

カリモク60 スリーピングソファ スタンダードブラック

使用感も少なく、状態も良好かと思います。

カリモク60のスリーピングソファはスマートなサイズとなっているので、ソファ時に壁から20センチ離して配置すれば、動かすことなく素早くベッドに早変わり。

人気の品でございます。










画像+030_convert_20120122111025

カリモク60 ロビーチェア 1シーター スタンダードブラック

高級ソファに用いられるニューモールドフレックスクッションを採用。
デザインはそのままに、より座り心地をアップして新登場です。
座り心地の他にも、耐久性もアップ。長時間座っていても疲れないような理想的な姿勢を保てる構造となりました。
少し硬めの座り心地でホームシアターなど、長時間テレビを見るお部屋にも最適です!






そもそも、何故こんなにも人気なのかカリモク。

知らない人はこれを機に覚えてみては如何か。


カリモク60(カリモクロクマル)は日本最大級老舗家具メーカー、「カリモク家具株式会社」が作るアイテム。

1960年代から廃盤になることなくずっと作り続けられているKチェアやロビーチェアを筆頭に、多様化する現代のスタイルに違和感なく溶け込む『普遍的デザイン』が注目を集めています。

カリモク60とは、カリモク家具株式会社が1960年代から情熱を込めて作り続けているシンプルで品質が良く普遍的と言える家具を、60VISION(ロクマルヴィジョン)というプロジェクトに賛同し2002年に改めて位置づけられたブランド。

『変わり続ける現代だからこそ変わらない価値を持つモノ』をコンセプトにした、古くて新しいブランドです。

過去から現在、そして未来でもカッコ良く使える家具ブランドです。


昔どこかで見たようなデザイン、カフェやサロン、ショップやクリニックなど、ジャンルを問わず様々な場所で使われる人気は、この普遍的からきているのかもしれません。

なんにせよインテリア雑誌をめくれば、必ずと言っていいほど出てくるカリモク家具。


再度、これを機に如何か。






カリモクまだまだ募集中!
K-チェア募集!
にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

リサイクルショップブログランキング参加中!
↑クリックお願い致します!



無料出張査定・買取も行なっております!
対応エリアはHPを確認下さい!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村



愛品HP
http://www.aihin.co.jp/index.php

愛品ヤフオク店
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub








カリモク以外の家具も買取募集中!





いしはら


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/tb.php/146-e820854e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。